反射係数と透過係数

誘電体の界面でのパワー反射係数Rとパワー透過係数T


図形を表示するには、canvasタグをサポートしたブラウザが必要です。

入射側の屈折率 n1 = , 出射側の屈折率 n2 =


入射側の屈折率をn1,出射側の屈折率をn2とします.pまたはsのボタンを押すと偏光状態が切り替わります.屈折率を変更する場合は,テキストボックスの数値を変更後「start」ボタンを押してください.

戻る