for文によるループ

 繰返し処理にはfor文を使います.

JavaScriptの例

<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
	var s = 0;
	for (i = 1; i <= 10; i++) {
		s = s + i;
	}
	document.write("1から10までの整数の合計は ", s, " です");
</SCRIPT>

上記JavaScriptの実行結果


目次に戻る